これまでの是正申入れ等の状況

【2019年4月26日:掲載】

(株)アルシェ(モデル事務所)に対する不当勧誘是正の取り組みを終了します。

 消費者機構日本では、2018年5月に(株)アルシェ(以下「アルシェ」)に対して不当勧誘の是正申し入れを行い、アルシェからは同年8月に回答を受け取りました。詳細は、下記のリンク先からご確認ください。

 当機構ではアルシェの回答内容から、今後も同様の不当勧誘を繰り返すおそれがあると判断し、差止請求書(消費者契約法41 条に基づく書面)の送付を検討しておりました。

 しかしながら、当機構がアルシェに申し入れを行って以降、当機構宛にアルシェから不当勧誘を受けたとの追加の被害情報が寄せられなかったこと、また、現在、アダルトビデオ業界の改善、健全化を推進する第三者的な組織である「AV人権倫理機構」を中心に、アダルトビデオ業界が出演者に対する勧誘及び契約内容等の適正化の動きを進めていることから、その推移を注視することとし、本件の取り組みを終了することとしました。

※(株)アルシェ:所在地は東京都渋谷区。「アルシェプロダクション」との屋号でプロダクション事務所を経営している。

これまでの公表のリンク先

2018年5月29日
(株)アルシェ(モデル事務所)に、アダルトビデオ出演のためにする契約の勧誘に際して、不当な勧誘をやめるよう申入れました。
2018年8月8日
(株)アルシェ(モデル事務所)に、アダルトビデオ出演のためにする契約の勧誘に際して、不当な勧誘をやめるよう申入れていたところ、回答書が届きました。