消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

【被害回復】 韓国のアイドルグループ 神話(SHINHWA、シンファ)の公演中止に関して、主催者である有限会社 カームズ(KARMS)にチケット代金の返金に関する「要請書」を送付しましたが、回答がありません。

 当機構の窓口に、『2017年5月30日と31日に幕張イベントホールで開催される予定であった「2017 SHINHWA LIVE UNCHANGING IN JAPAN」の公演チケットについて、公演が中止になったにもかかわらず、有限会社 カームズ(KARMS)から購入したチケット代金の払い戻しがされない』、との情報が、2017年9月以降、複数寄せられました。

 当機構において、ネット上での情報収集や情報提供者への聞き取りを行う中で、2017年10月末現在においても返金がされていないことを確認いたしました。

 当機構では、①返金を受けられていない購入者が一定数存在すること、②コンサートの中止が決定してから相当な期間が経過していること等の状況を鑑み、コンサートの主催者であり主管となっている事業者(有限会社カームズ)の法人登記を取得した後、下記の「要請書」を2017年11月10日付で事業者に郵送し、2017年11月30日までに回答をいただくよう求めてまいりました。

 しかし、2017年12月13日現在、事業者からの回答は当機構に届いておらず、また「その後返金がされた」との情報もないことから、公表を行うことにしました。

【追記2017年12月20日】

 本件については、現時点で当機構が消費者団体訴訟制度(被害回復)にもとづいて提訴すると決めているわけではありません。

 個人で、少額訴訟等を検討されている方は、その方が解決が早いと思われますので、それぞれですすめていただければと思います。

【追記 2018年2月15日】

 当機構では、2017年11月10日付でお送りした「要請書」に対する回答がなかったため、あらためて2017年12月25日付で「再要請書」を送付し、2018年1月19日までに回答を送付いただくよう求めてまいりました。

 また、2018年1月17日には、直接事務所に伺い、応対に出られた方に口頭で要請の内容と回答をお送りいただきたい旨を伝えてまいりました。

 しかし、2018年1月31日現在、有限会社 カームズ(KARMS)からの回答はありません。

 そのような状況であるため、被害にあわれた方々で、早い解決を望まれる場合は、お手数ですが、個別に「少額訴訟」等をご検討ください。

【追記 2018年4月13日】

 上述のように、被害者の方々に少額訴訟をおすすめしているところですが、少額訴訟で勝訴したとしても相手方が支払わない場合には、強制執行の手続が必要になり追加の費用が発生します。また、それでもなお回収ができない場合もあります。最寄りの裁判所に手続についてよく確認して、ご判断ください。