消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 順天堂大学医学部を受験した方へも情報提供を呼びかけます。
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内
  • ホーム
  • 現在進行中の被害回復関係裁判案件

現在進行中の被害回復関係裁判案件

株式会社ONE MESSAGEおよび泉忠司氏
「仮想通貨バイブルDVD」および「パルテノンコース」の購入代金の返還請求
東京地方裁判所に提訴 平成31年(ワ)第11049号

事案の内容

株式会社ONE MESSAGEおよび泉忠司氏に対し「仮想通貨バイブルDVD5巻セット(VIPコースを含む)」および「パルテノンコース(ハイスピード自動AIシステム及びこれに付帯するサービス)」の購入代金の返還を求めています。

請求の趣旨

  1. (1) 被害回復の対象となる消費者
    1. ①被告株式会社ONE MESSAGEとの間で平成28年10月1日以降に「仮想通貨バイブルDVD5巻セット(VIPクラスへの参加を含む)」に係る売買契約を締結し、同契約に基づき購入代金を支払った消費者
    2. ②被告株式会社ONE MESSAGEとの間で平成28年10月1日以降に「パルテノンコース」(ハイスピード自動AIシステム及びこれに付帯するサービス)に係る売買契約を締結し、同契約に基づき購入代金を支払った消費者
  2. (2) 被害回復の対象となる損害
    1. ①仮想通貨バイブルDVD5巻セット(VIPクラスへの参加を含む)」の購入代金
    2. ②「パルテノンコース」(ハイスピード自動AIシステム及びこれに付帯するサービス)の購入代金
    3. ③上記①②の購入代金の各支払い日から各支払い済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金
    4. ④対象消費者が特定適格消費者団体に支払うべき報酬及び費用
  3. (3) 請求の趣旨などの詳細は訴状(コチラ)を参照ください。

    ※2019年5月14日、訴状の一部を訂正する「訴状訂正の申立書」を東京地方裁判所に提出しました。
    訂正内容は、「請求の原因 第4訴訟 要件」に「2消費者に共通する事実上及び法律上の原因」を追加し、これに伴って「2支配性」を「3支配性」と訂正しました。(請求の趣旨は変更ありません。)
    詳細はコチラを参照ください。

  4. (4) 請求の概要はコチラを参照ください。

※これまでの経過はコチラを参照ください。

Q&A

本件訴訟に関するQ&Aはコチラを参照ください。

共通義務確認訴訟の状況

提訴
(2019年4月26日)
  1. ①申立日 2019年4月26日
  2. ②裁判所 東京地方裁判所
  3. ③申立て内容等 「仮想通貨バイブルDVD」「パルテノンコース」の購入代金などの返還
第1回期日
(2019年7月2日)
  1. ①口頭弁論
  2. ②被告 (株)ONE MESSAGEの答弁書による擬制陳述(出廷せず)
    「請求の棄却を求める。認否及び被告会社の主張は次回期日までに準備書面を提出する。」
  3. ③被告泉忠司の答弁書による擬制陳述(出廷せず)
    「請求の却下・棄却を求める。認否は追って準備書面を提出する。」
    ※最初の口頭弁論においては、被告が出廷しなくても裁判所に提出した答弁書をもって陳述したものとみなすこと(擬制陳述)ができます。
裁判傍聴について 第1回期日(2019年7月2日)は終了しました。
次回期日は2019年9月27日(金)13時10分です。(東京地方裁判所606号法廷)