是正申入れ以外の活動

消費者機構日本10周年記念レセプション開催、活動紹介映像の完成披露

 9月17日、消費者機構日本は設立より10年目を迎え、四ツ谷の主婦会館プラザエフにて、感謝の意を込めて記念レセプションを開催しました。当日は消費者行政を担う各界の皆様および消費者機構日本の会員の皆様、あわせて約120名の方々に参加をいただきました。

赤澤亮正 内閣府副大臣からの祝辞
赤澤亮正 内閣府副大臣からの祝辞

 ご来賓として、赤澤亮正内閣府副大臣、越智隆雄内閣府大臣政務官を始め、山本幸三衆議院議員、行田邦子参議院議員、魚住裕一郎参議院議員、重徳和彦衆議院議員、三谷英弘衆議院議員、大門実紀史参議院議員、寺田典城参議院議員、吉田忠智参議院議員、消費者庁長官、消費者委員会委員長にお越しいただき、祝辞を頂戴しました。また、東京都、弁護士、司法書士の団体、消費者団体の皆様からも祝辞をいただき、消費者機構日本の会員の皆様との交流も進みました。

 その会場では、消費者機構日本の活動を紹介する映像(ホームページ 消費者機構日本とは・YouTubeより視聴可)の完成披露も行いました。適格消費者団体の活動について、一般の消費者にわかりやすく短時間で紹介する内容になっています。

 レセプションの後半には、消費者機構日本の理事より、10年間の活動を振り返り、先進的に取り組んできた是正活動に関わる苦労話などが披露され、参加者同士の交流も和やかに行われました。

 消費者機構日本は、10周年を迎え、新たな目標を見据えて活動していきます。2016年施行予定の消費者裁判手続特例法の消費者裁判を担えるよう、内閣府より「特定適格消費者団体」の認定を受けるべく、組織強化と体制整備を進めていきます。

 引き続き皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。