消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

消費者のみなさんへ

熊本地震消費者トラブル110番(0120-7934-48)が設置されました。

国民生活センターが4月28日(木)から熊本地震に関連した消費者トラブルを対象に、相談を受け付けるためのフリーダイヤル(通話料無料)を設置しました。熊本地震の被災地域及び被災者の負担軽減、被災地のニーズ把握を図ります。

開設時間:
毎日10時~16時(土日祭日含む)
対象地域:
九州地方(沖縄県を除く)
※九州地方以外からはつながりません。

フリーダイヤル:0120-7934-48 (フリーダイヤル なくそうよ 心配)

<相談例>

  • 住んでいるアパートが地震で壊れたが、このまま家賃を払わなければいけないのか。
  • 見た目では自宅に被害はないが、訪問してきた工事業者に「このままでは危ない」と言われた。
  • 地震で壊れた屋根の修理工事を「火災保険の保険金で行う」と業者に言われたが、信用してよいか。
  • 市役所を名乗り、義援金を集めると訪問してきた者がいる。信用できるか。