消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

(株)クリスタルインターナショナル ご結婚挙式披露宴規約の申込金・解約料の取扱いについて、さらに改善が実施されました!

 消費者機構日本(以下「当機構」という。)は、消費者から情報提供を受け、2012年から株式会社クリスタルインターナショナル(以下「当該事業者」という)が運営する結婚式場のご結婚挙式披露宴規約(以下「規約」という)について、契約解除時の申込金の取扱いについて協議を行い、一部規約が改善されました。

 以前の経緯は こちらから

 しかし、2012年11月から順次改定された規約の運用において、申込金の取扱いに矛盾点(解約時に申込金が解約料に含まれる場合と含まれない場合が発生)があるとの追加情報提供があり、引き続き規定の明確化を要請していました。

 これに対して、当該事業者では改善検討を継続して行っていただきました。

  1. ①2015年6月使用開始規約の改定点
    申込金は会場確保の対価という内容が削除され、挙式披露宴費用の前受金であることが明記されて、前受金が解約料に明確に充当される規定となりました。
    また、申込金の金額について、最初の20万円から段階的に50万円まで積み上げていく方式から、最初の20万円のみ支払う方式の規定に変更されました。
  2. ②2016年9月使用開始規約の改定点
    2015年6月使用開始の規定で、解約料の規定が大幅に変更されましたが、この解約料の規定が一部改善されました。

 2016年9月使用開始のご結婚挙式披露宴規約

 これをもって、当機構は当該事業者との協議を終了し、合意書を締結しました。

 なお、本件は申込金および解約料に係る事項のみの合意書であり、その他の事項については何ら合意をしておりません。

クリスタルインターナショナル 結婚挙式披露宴規約(是正前と是正後)

【申込金について】
クリスタルインターナショナルの
結婚挙式披露宴規約【2012年11月改定】
(当機構からの申入れ)
クリスタルインターナショナルの回答
・結婚挙式披露宴規約の改定状況
【2015年6月改定】
〇解約時に申込金が解約料に含まれる場合と含まれない場合があり、申込金の取扱いに矛盾点があるとの情報提供があり、引き続き規定の明確化を申入れ。 ○申込金の取扱いが変更され、申込金は挙式披露宴費用の前受金であることが明確に記載され、申込金が20万円までとなりました。
第1条 契約の成立
 本契約は、ご署名いただいたお申込書を当社が受領した時点で成立いたします。
  1.  本契約成立時及び本契約後の期間の経過に応じ、第2条のお申込金が発生いたします。
  2.  本契約成立後は、お客様の事情によって本契約を解約される場合、別途第6条1項又は2項に定める解約料をご負担いただきます。
第1条 契約の成立
本契約は、ご署名いただいたお申込書を当社が受領した時点で成立いたします。
(削除)
  1.  本契約成立後は、お客様の事情によって本契約を解約される場合、第6条に定める解約料をご負担いただきます。
第2条 お申込金
 お申込みいただいた場合には、お申込みされた婚礼日時における会場をお客様のために確保し、他のお客様に紹介いたしません。その対価として、お申込み日からお客様のために確保した期間に応じ、次の金額を頂戴いたします。
 このお申込金は前受金として扱われ、第5条の④または⑤の既にお支払いいただいた金額に含まれます。
  1. ①お申込み日から30日目まで金20万円
  2. ②お申込み日の31日目以降30日毎に金5万円 但し、上限を30万円とします。
第2条 お申込金
 お申込みいただく際には、お申込金として20万円をお預かりいたします。お申込金は、前受金として取扱い、ご婚礼が実施された場合には、婚礼費用に充当します。万が一、ご婚礼が実施されなかった場合には、第6条の解約料に充当し、その残額をお客様のご指定する金融機関の口座に返金いたします。なお、お振込手数料はお客様にご負担いただきます。
【解約料について】
クリスタルインターナショナルの
結婚挙式披露宴規約【2015年6月改定】
(当機構からの要請)
クリスタルインターナショナルの回答
・結婚挙式披露宴規約の改定状況
【2016年9月改定】
○セミオーダーメイド衣裳及び挙式前日から14日前の契約解除等について、下記下線条項は、申込者が契約を解除する際の賠償額について、事業者に生じる平均的な損害の額を超えて定めていると考えられ、改善を求めます。 ○下記下線部のように条項を改定します。
第6条 ご解約
お客様が本契約をご解約する場合には、ご解約日に応じて次の解約料を頂戴します。
完成済みの代金とは、製作見込みの印刷物などお申込内容を実施済みのもの(製作済みであればお引渡し前のものを含む)の代金をいいます。
第6条 ご解約
お客様が本契約をご解約する場合には、ご解約日に応じて次の解約料を頂戴します。
完成済みの代金とは、製作見込みの印刷物などお申込内容を実施・引渡し済みの代金をいいます。
セミオーダーメイドの衣装は、ご注文後は完成前であっても、完成済みの代金に含みます。 セミオーダーメイドの衣装は、ご注文後でご婚礼日の89日前以降は完成前であっても、完成済みの代金に含みます。
お見積額とは、直近の見積書に記載されたご婚礼費用をいいます。
  1. ①ご婚礼日の365日前まで 3万円
  2. ②ご婚礼日の364日前から180日前まで
    お申込金の50%及び完成済みの代金
  3. ③ご婚礼日の179日前から150日前まで
    お申込金の全額%及び完成済みの代金
  4. ④ご婚礼日の149日前から120日前まで
    お見積額(サービス料除く)10%及び完成済みの代金
  5. ⑤ご婚礼日の119日前から90日前まで
    お見積額(サービス料除く)20%及び完成済みの代金
  6. ⑥ご婚礼日の89日前から60日前まで
    お見積額(サービス料除く)30%及び完成済みの代金
  7. ⑦ご婚礼日の59日前から30日前まで
    お見積額(サービス料除く)40%及び完成済みの代金
  8. ⑧ご婚礼日の29日前から15日前まで
    お見積額(サービス料除く)45%及び完成済みの代金並びにその他の外注品等の解約料の額
  9. ⑨ご婚礼日の14日前から当日
    お見積額(サービス料除く)の全額
お見積額とは、直近の見積書に記載されたご婚礼費用をいいます。
  1. ①ご婚礼日の365日前まで 3万円
  2. ②ご婚礼日の364日前から180日前まで
    お申込金の50%及び完成済みの代金
  3. ③ご婚礼日の179日前から150日前まで
    お申込金の全額%及び完成済みの代金
  4. ④ご婚礼日の149日前から120日前まで
    お見積額(サービス料除く)10%及び完成済みの代金
  5. ⑤ご婚礼日の119日前から90日前まで
    お見積額(サービス料除く)20%及び完成済みの代金
  6. ⑥ご婚礼日の89日前から60日前まで
    お見積額(サービス料除く)30%及び完成済みの代金
  7. ⑦ご婚礼日の59日前から30日前まで
    お見積額(サービス料除く)40%及び完成済みの代金
  8. ⑧ご婚礼日の29日前から15日前まで
    お見積額(サービス料除く)45%及び完成済みの代金並びにその他の外注品等の解約料の額
  9. ⑨ご婚礼日の14日前から前日
    お見積額(サービス料除く)の全額から飲み物および引き出物の費用を控除した額
  10. ⑩ご婚礼日の当日
    お見積額(サービス料除く)の全額

以上