消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

ヤマダ電機の保証規定が改善されました。
ブロードバンド契約とのセット販売において、折込チラシなどに利用料金や解約時の契約解除料等に関する説明が付記されました。

 消費者機構日本(以下「当機構」という。)は、消費者からの情報提供に基づいて、家電量販店である株式会社ヤマダ電機(以下「当該事業者」という。)の「無料長期保証 規定」、「家電総合保証サービス 家電保」及び「家電製品総合保守契約 New The安心 約款」(以下、3つを合わせて「本件約款」という。)を検討した結果、一方的に保証内容を変更でき、かつ、その変更された内容を既加入者をも含めて適用するという趣旨の規定は、消費者に不利益な条項であるとの結論に至りました。

 そこで、当該事業者に対して、当機構は、本件約款の改善を求めた申入れを行いました。

 また、当該事業者は、通信契約とのセットによる割引・格安価格でパソコンやテレビの販売を行い、その広告宣伝も実施していますが、当機構では、「その広告の表示内容が景品表示法第4条1項2号に定める有利誤認表示に該当する」として、改善申入れを行いました(いずれも2012年12月26日付け「申入れ書」)。

 これに対して当該事業者では、申入れ等の趣旨を踏まえて積極的かつ迅速に改善検討し、2013年4月14日付けで本件約款が改定・改善され適用されていますので、具体的な申入れ等及び改善内容を次のとおり、消費者の皆様へ公表します。

1.ヤマダ電機保証規定の改善申入れと改善内容<概要>

申入れ事項 改善回答内容(改善実施内容)
申入れ事項

①「無料長期保証 規定」の第8条第7項の改善

第8条 免責条項

  1. 本保証の規定内容は予告なく変更する場合があります。

⇒ 一方的に変更した内容を既加入者へ適用しないよう削除又は適正な規定の整備を求める。

 すでに加入されている商品に対しては加入時の規定を適用するよう下線部分を付加する。
 「本保証の規定は予告なく変更させていただく場合がございます。すでに加入されている商品に対しては加入時の規定を適用させていただきます。

②「家電総合保証サービス 家電保」第10条第6項の改善

第10条免責事項

  1. 本保証の規定内容は予告なく変更する場合があります。

⇒ 一方的に変更した内容を既加入者へ適用しないよう削除又は適正な規定の整備を求める。

 すでに加入されている商品に対しては加入時の規定を適用するよう下線部分を付加する。
 「本保証の規定は予告なく変更させていただく場合がございます。すでに加入されている商品に対しては加入時の規定を適用させていただきます。

③「家電製品総合保守契約 New The安心 約款」第17条第2項の改善

第17条(約款及び利用規定の変更)

  1. 当社は、この約款及び特典、利用規定につきまして、予告なしに変更する権利を有しております。安心会員は、それを予め承諾したものとさせていただきます。

⇒ 一方的に変更した内容を既加入者へ適用しないよう削除又は適正な規定の整備を求める。

 「家電製品総合保守契約 New The安心 約款」第17条第2項の規定を以下のとおり下線部分を付加する。
 「本保証の規定は、経済情勢の変動やその他の合理的な理由がある場合に予告なく変更させていただく場合がございます。但し、約款及び特典の変更につきましては、更新の1~2ヶ月前に『更新ご案内状』に約款を送付いたします。変更後の適用は、更新月の翌月1日から適用となります。

<当機構からの改善申入れ・要請の詳細は、別紙「参考資料1:申入れ書」をご参照ください>

<最終的な改善結果は、別紙「参考資料2-12-22-3:」をご参照ください。>

2.合意書の作成<概要>

 今回、当該事業者では消費者に不利益が生じることなく、また一層の利用しやすさを重視しながら、迅速に改善されました。さらに、この改善結果(内容)を当機構と双方で再確認するために別紙のとおり「合意書」も作成・締結されました。

3.ブロードバンド契約とのセット販売において、利用料金や解約時の契約解除料等に関する説明の申入れと改善内容<概要>

(1) 申入れ内容
 チラシ等広告において、ブロードバンド契約の新規加入を条件に、パソコンを「最大55,000円~50,000円引」、テレビを「最大30,000引」と格安で購入できるとの利益のみが表示され、これに対応して、購入者が加入しなければならないNTT/光フレッツ当社指定プランの月額料金や同プランを中途解約した場合の契約解除料など、購入者が負担しなければならない金額が表示されておらず、本件表示は、景品表示法第4条1項2号に定める有利誤認表示に該当すると考えられるので、改善を求める。

(2) 回答内容について
 以下の説明を加えることとし、金額表示については、「現在、全国家庭電気製品公正取引協議会で公正競争規約の改正が検討されており、検討され取りまとめられた内容に従う所存です。」との回答でした。
「*インターネットご加入時の価格は2年間の継続利用が条件となります。」
「*オプション等の月額使用料が別途かかります。」
「*契約期間中に解約または変更された場合は違約金がかかります。」

<当機構からの改善申入れ・要請の詳細は、別紙「参考資料1:申入れ書」をご参照ください>

<最終的な改善結果は、別紙「参考資料3:」をご参照ください。>