消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

販売価格以外の費用負担の有無等も確認してからの購入が必要です!

家電量販店の株式会社コジマにおいて、「イー・モバイル株式会社の通信契約とセットによるパソコン販売の広告」に、同通信契約利用料金や解約時の契約解除料等に関する説明が付記されました。

 株式会社コジマは、家電量販店として、チラシ等広告宣伝を幅広く・数多く行いながら電化製品やパソコン等を販売しています。
 株式会社コジマは、「イー・モバイル株式会社の通信契約とのセットによる割引・格安価格でパソコン販売(100円等の格安価格による販売もあった)」を行い、その広告宣伝も実施していますが、消費者機構日本(以下「当機構」という)では、「その広告の表示内容が景品表示法第4条1項2号に定める有利誤認表示に該当する」として、株式会社コジマに対して、2010年4月8日に改善申入れを行いました。
 その結果、株式会社コジマでは新聞折込チラシ広告において、「パソコンにセットされる通信契約の月額料金や同通信契約の解約時の契約解除料等に関する補足説明」を付記し(同年5月以降表示を開始し、同年7月には表示方法をさらに改善した)、改善されましたので、次のとおり、具体的な申入れ内容と改善内容を消費者の皆様へ公表します。

1. 株式会社コジマへの申入れ内容について

 株式会社コジマのチラシ等広告において、機種によっては、パソコンを「100円」等と格安で購入できるとの利益のみが表示され、これに対応して、購入者が加入しなければならないイー・モバイル株式会社の通信プランの月額料金並びにイー・モバイル株式会社の通信プランを中途解約した場合の契約解除料など、購入者が負担しなければならない金額が表示されていない。
 よって、本件表示は、景品表示法第4条1項2号に定める有利誤認表示に該当すると考えられるので、改善を求める。

<詳細申入れ内容は「参考資料1:申入れ書」参照>[PDF 1,345KB]

2. 株式会社コジマからの回答内容(改善内容)について

 弊社は、消費者にわかりやすい表示を実現するという観点から、今後、本プランを広告に掲載する場合には、通信利用料金及び契約解除料を付記するように努めていく。(※2010年4月28日付け回答書の概要)

<詳細回答内容は「参考資料2:回答書」参照>[PDF 43KB]
<改善後内容(=「通信契約の利用料金等の補足説明の付記内容」)は参考資料3を参照>[PDF 93KB]

3. (社)全国家庭電気製品公正取引協議会(全国家電公取協)への要請について

 上記のとおり、株式会社コジマでは「イー・モバイル株式会社の通信契約とのセットによるパソコンの割引・格安価格での販売の広告表示」について、「パソコンにセットされる通信契約の月額料金や同通信契約の解約時の契約解除料等に関する補足説明」が付記されました。
 しかし、その表示は、より見やすい場所への明記等(販売広告の対象パソコンに接近した表示やより大きな文字での記載など)を追求し、工夫していくことが必要と、当機構では考えています。
 また、株式会社コジマ以外の家電小売事業者において、同様の補足説明が付記されていない広告(新聞折込チラシ等)が行われているケースも見られ、さらに、イー・モバイル株式会社以外の通信契約とのセット販売等でも同様に補足説明が見られないものがあります。
 このため当機構では、「家庭電器製品小売業における表示に関する公正競争規約」を設定し運用している、(社)全国家電公取協に対しても次の要請を併行して行っています。

<(社)全国家電公取協への要請概要>

 (社)全国家電公取協の会員である家電小売事業者に対して、「消費者が、通信契約等がセットされたパソコン購入時に、パソコンの購入価格と通信契約の月額料金や同通信契約の解約時の契約解除料金等を誤認しないような広告表示へ改善するよう周知徹底と指導等の実施」を要請しました。

以上