消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

<NTTドコモ>
携帯電話機の売買契約に関するキャンセル不可条項の是正を申し入れ!
~NTTドコモから「是正する」旨の回答~

 2009年5月、消費者機構日本の会員からNTTドコモ(以下「ドコモ」)の携帯電話をドコモの代理店で機種変更した際に「契約後はキャンセル・返品、返金、交換は一切できない」旨の記載がある確認書[PDF 140KB]を渡されたとの情報提供がありました。
 上記情報に基づき、当機構は携帯電話機の販売事業者であるドコモに対し、消費者契約法10条に反するとして同文言の是正等を求めて申入れ書(2009年10月1日付)[PDF 264KB]を提出しました。

 その後、ドコモからは、代理店に対して確認書から同文言を削除または変更するよう指導した等とする回答書(2009年10月23日付)[PDF 47KB]が届きました。
 当機構の申入れ事項とドコモの回答の概要は【表】のとおりです。
 尚、現在、代理店は当該確認書を消費者には手渡していないとのことです。

【表】
消費者機構日本:申入れ事項(2009.10.1) ドコモ:回答(2009.10.23)
携帯電話機の売買契約時に配布している確認書面から「契約後のキャンセル・返品、返金、交換は一切できない」を削除し、法令上のキャンセル事由を明示すること。 代理店に対して、同文言の削除または変更を指導した。