消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

フュージョン・コミュニケーションズ(株)から回答書が届きました!

 本年2月、フュージョン・コミュニケーションズ(株)(以下「フュージョン」)の電話サービス利用者より、「電話サービスのシステム統合にともない通話明細発行料の負担額を変更(送料相当額から210円/月)する旨の通知がきたが、一方的ではないか」等の情報が寄せられました。

 当機構では、上記情報やフュージョンの約款等の検討を行ったあと、フュージョンに対して、今回のように消費者の負担額がアップするような重要事項の変更等の際は、丁寧な説明を行うこと等を要請しました。それらに対してフュージョンからは、回答が寄せられましたので紹介いたします。