消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 順天堂大学医学部を受験した方へも情報提供を呼びかけます。
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内
  • ホーム
  • 現在進行中の被害回復関係裁判案件

現在進行中の被害回復関係裁判案件

学校法人東京医科大学 平成29年度・平成30年度の入学検定料等の返還請求 東京地方裁判所に提訴 平成30年(ワ)38776号

事案の内容

学校法人東京医科大学が性別、浪人年数および高等学校等コードを理由として不当な選抜基準を設けていたことに関し、平成29年度・平成30年度の入学試験において不利益な扱いを受けた志願者(受験生)への入学検定料等の返還を求めています。

請求の趣旨

  1. (1) 被害回復の対象となる志願者
    1. ①平成29年度の医学部医学科の一般入学試験およびセンター試験利用入学試験の志願者であって、女性、浪人生または高等学校等コード51000以上の志願者
    2. ②平成30年度の医学部医学科の一般入学試験およびセンター試験利用入学試験の志願者であって、女性、3浪以上の浪人生または高等学校等コード51000以上の志願者
    3. ※いずれも二次試験で各年度において合格の判定を受けた志願者を除きます。
  2. (2) 被害回復の対象となる損害
    1. ①入学検定料、受験票送料、送金手数料、郵送料、受験に要した旅費宿泊費及び対象消費者が特定適格消費者団体に支払うべき報酬及び費用相当額
    2. ②民法所定の年5分の割合による遅延損害金
  3. (3)請求の趣旨などの詳細は訴状(コチラ)を参照ください。

    ※2019年1月7日、訴状の一部を訂正する訴状訂正申立書を東京地方裁判所に提出しました。
    訂正した個所は ①当事者目録の一部 ② 訴額と貼用印紙額 ③ 対象消費者の数の見込みです。詳細はコチラを参照ください。(請求の趣旨は変更ありません。)

  4. (4)請求の概要はコチラを参照ください。

※これまでの経過はコチラを参照ください。

Q&A

本件訴訟に関するQ&Aはコチラを参照ください。

共通義務確認
訴訟の状況
(2018年12月17日現在)
  1. ①申立日 2018年12月17日
  2. ②裁判所 東京地方裁判所
  3. ③申立て内容等 入学検定料等の返還
(2019年2月22日現在)
  1. ①第1回期日 2019年2月22日
  2. ②原告意見陳述(コチラ
(2019年4月15日現在)
  1. ①第2回期日(弁論準備、2019年4月15日)
(2019年6月7日現在)
  1. ①第3回期日(弁論準備、2019年6月7日)
裁判傍聴について 第1回期日(2019年2月22日)は終了しました。
第2回期日(弁論準備、2019年4月15日)は終了しました。
第3回期日(弁論準備、2019年6月7日)は終了しました。
第4回期日(2019年7月26日)は弁論準備期日のため、傍聴できません。
次回以降、お知らせできることがありましたら掲載します。